2019年度 准看護学校受験コース

 准看護学校への合格を目指す方のためのコースです。

2018年12月京都府看護専修学校の入学試験と合格発表がありました。京看からの受験生の中には40代後半で嬉しい合格を勝ち取った在校生もいます。

 

准看受験クラス(学費・年額29万円税込み➡6月入学生) 

 

医療機関で看護助手やヘルパーの仕事に就いている受講生も多く、中には一般のアルバイトや主婦、介護ヘルパー、さらには介護福祉士の国家資格を持った人も在籍しています。とにかくアットホームで毎年みんなやる気満々のコースです。四月のスタートで基礎から学び直し、秋以降はどのような学校の面接試験においても自己表現をしっかりとできるようトレーニングもしていきます。学習から遠ざかっている方、30代、40代でも合格のチャンスは十分にあるので一緒に頑張りましょう。

【合格校】
京都府医師会・京都府看護専修・福知山市医師会・大津市医師会・豊郷病院附属・高槻市医師会・阪奈中央、他