看護大学 編入コース

 に国公立大学や難関私立大学の3年次編入を目指す方のための講座です。

土曜日に講義を集中させてあるので学生の方はもちろん臨床に出ている方でも勤務調整で出席可能な時間帯です。漠然と大学に行きたいと考えているだけでは編入試験で合格することはできません。何故ならそのような学生を大学が求めていないからです。だから面接や志望理由書などで学習したい方向性を打ち出すことが大切です。京看では一人ひとりの臨地実習や臨床経験を基に、個別の学びたい方向性を何度も実施する面談により決定し合格するためのフォローに全力を注ぎます。また各大学や医療機関へのネットワークにより全国の大学における研究分野の得意不得意までも情報提供します。だから『大学に行きたい』と思ったら京看へご相談ください。現役生と臨床経験者の割合は例年半々の在籍数で、進学コース出身の臨床経験者も在籍しています。在学生の卒業校も多岐にわたり京都市立看護短大、京都医療センター、京都保健衛生、大津市民、京都第一、第二、大津赤十字、洛和会看護、近畿高等看護、奈良県立奈良、高知高等看護、滋賀県済生会、滋賀県立総合保健、京都看護、京都府医師会、など様々な学校からの受講者です。

入学資格 → 看護師免許保持者、及び看護系短期大学、専門学校を卒業見込みの方

※志望理由書の個別完全添削や面接特訓(志望理由書からの質問も含む)は放課後や平日の空いている時間で実施。 ※時間割もご覧いただけます。トップページにも紹介があります。

※ 編入コースの通信講座、短期講座は実施していません。