准看学校 受験コース

准看護学校への合格を目指す方のためのコースです。

2017.1.27現在、2016年度生は京看からの受験者全員が京都府看護専修、京都府医師会、高槻市医師会、奈良県阪奈中央などへ既に合格しています。

准看受験クラス 定員 20名

http://www.kyokan.com/wp-content/uploads/jyunkanichinen.pdf

※京都府医師会准看護科の入学定員は今回の入試から80名⇒40名に変更になります。

 

月曜日(8月第4週~面接練習スタート)・水曜日(数学)・金曜日(国語・作文)の夜間に授業が設定されています。 国語・数学・小論文(作文)対策、及び面接対策において徹底的にフォローします。また合格するための志望理由書までも徹底添削。10代から50代までの受講生です。もちろん最終学歴が中学の受講生も京都府医師会、京都府看護専修、大津市医師会・高槻市医師会などに合格しています。看護専修及び京都府医師会への合格率は関西ナンバーワンです。

クリック 

医療機関で看護助手やヘルパーの仕事に就いている受講生も多く、中には一般のアルバイトや主婦、介護ヘルパー、さらには介護福祉士の国家資格を持った人も在籍しています。とにかくアットホームで毎年みんなやる気満々のコースです。四月のスタートで基礎から学び直し、秋以降はどのような学校の面接試験においても自己表現をしっかりとできるようトレーニングもしていきます。学習から遠ざかっている方、30代、40代でも合格のチャンスは十分にあるので一緒に頑張りましょう。

↑ 京都府看護専修学校の入試会場の様子

↑ 京都府医師会看護専門学校の入試会場の様子

【合格校】
京都府医師会・京都府看護専修・福知山市医師会・大津市医師会・豊郷病院附属・高槻市医師会・阪奈中央、他