全国模試を受験しました NEW
21.09.23

9/23(木)祝日 看護・医療系全国模擬試験を実施しました。

現在、すべての授業をオンライン生配信(10/4~対面授業再開の予定です)でおこなっていますが、全国模試は学校に登校しての受験となりました。

 

新型コロナ感染防止のため教室を2会場に分け、さらに前半受験と後半受験の2部制にして全国模試を実施しました。集団でテストを受けることは、周りの受験生に惑わされず、時間内に自分のペースで問題を解く実践的なトレーニングとなるのでとても重要です。

 

今後のテストは小テスト・中テストはもちろん、校内試験(レベルチェックテスト3回目)がこれから10/18,19,20の3日間で実施予定です。今までに校内テストは何度も経験してきた京看生ですが、今回は全国模試ということで校内順位だけでなく、全国順位、府内、県内順位はもちろん、志望校の判定まで出ることもあり本番の入試同様に緊張感をもって受験しました。

 

 

集団の中でテストを受けることで、周りに惑わされず自分のペースで焦らずに解答していくことも身につけていきます。テストの受け方も非常に大切な合格の要素です。試験官の指示通り、受験番号や氏名、選択問題を答案用紙に間違いなく記入すること。忘れ物や予備の筆記用具の準備など本番に向けて様々なことを経験し受験に備えていきます。一年間のスケジュールがしっかり組まれた京看のカリキュラムには看護医療系のみに特化してきた33年目の経験が生きています。