京都府看護協会のイベントに京看生が参加
18.04.28

4月28日土曜日、左京区岡崎にある京都市勧業館みやこめっせにて、京都府看護協会主催の看護職就職・就学合同フェア2018が実施されました。このフェアは看護職の就職や進学、奨学金相談のためのものです。国公立病院や赤十字系病院、さらにはたくさんの民間病院ブースはもちろんのこと、これから看護師や助産師などを目指す人のために京都府の看護学校連絡協議会所属の看護系大学・専門学校など看護師養成機関がすべて参加するとても大規模なイベントです。

京看からは小田学院長、宮本、久保、後藤先生引率のもと61名が参加させていただきました。

京都府及び京都府看護協会の主催ということで、会場には看護学校・大学入学を目指す人たちや、就活として大学・専門学校の最終学年の人たちはもちろん、さらには現職の看護職の皆さんが転職や潜在看護師からの復帰をめざして数多く来場しました。 例年の通り12:30より開会式が行われ、京都府看護協会 今西 美津惠会長と京都府職員の方からの挨拶がありました。その後、ブース設置された病院や学校・大学各ブースでは就業希望の人や、これから看護師をめざす受験生たちが熱心に質問やアドバイスに聞き入っていました。