“2018″夏期講座が始まりました NEW
18.07.25

今年は全国的な猛暑となり熱中症で死亡する方や救急搬送される人がとても多くなっています。京都市でも10日間以上35℃を超える猛暑日が続いています。また7/18には京都市で観測史上歴代1位タイとなる39.8℃を記録しました。人間の体温を超える気温は人命にも関わる深刻な事態となっている今年の夏です。

そんな猛暑の中、京看では毎年恒例の夏期講座が始まりました。各科目の夏期授業はもとより、講座後半には大学・専門学校の先生方をお招きしての受験ガイダンスや様々な大学・専門学校に在籍中の京看の卒業生、さらには臨床に出ている現職ナースの卒業生が駆けつけての座談会も予定しています。この夏、京看では勉強以外のイベントが沢山あり、本科生と外部生みんなが充実した京看生活を送れるようスタッフ一同頑張ります。