平成最後 第31期生の祝賀会がありました NEW
19.03.31

 

“昭和に開校した京看。そして平成の最後となる第31期生を送り出すこととなった京看”

2019年3月30日 京都看護医療予備校 毎年恒例の学生たちによる合格祝賀会が開催されました。学院長はじめ各担当科目の講師スタッフや事務局スタッフが招待され、とても楽しい祝賀会となりました。

平成時代の終焉(しゅうえん)とともに新たな元号の下で新たなステージに立つ卒業生たち。京看でつかみ取ったものはもちろん志望校への『合格』です。しかし京看生活において合格に辿り着くまでに様々な体験を通じて一緒に頑張ることができる『仲間』を手に入れたことは人生にとって本当にかけがえのないことだと思います。そんなあなたたちは私たちの誇りでありとても頼もしく将来が楽しみです。当日参加した人はもちろん、仕事の都合や既に地方に進学のため引越しした人など参加できなかった人もいますがいつまでも京看は卒業生の心の寄りどころでありたいと考えています。