進学フェアで講演・相談ブースを担当 NEW
20.09.01

8/30(日)株式会社さんぽう(本社東京)主催の看護・医療系進学フェアが京都駅前のメルパルク京都にて開催されました。

京都府下では今年大規模な看護医療系フェアが新型コロナウイルス感染防止のため中止となっていたため、今回のフェアが最初の大規模イベントとなりました。当日は手指消毒に加え、マスク着用はもちろんソーシャルディスタンス確保のため一定の入場制限をしながらの実施となりました。また各大学・専門学校ブースではビニールシートの間仕切りを設けるなどコロナ対策は万全となっていました。

 

当校は毎年このフェアに参加協力しており、小田学院長が講演を実施するとともに、宮本・久保の2名の教員がブースで進学相談を担当しました。フェア終了後は各大学や専門学校の先生方と懇談しコロナ禍における今年の入試情報を交換させていただきました。