学生の声 (合格者の一部を掲載しています)

日本バプテスト看護専門学校 合格

0

N ・ M さん

2011年度生

私は京看に入学する前年は独学で受験勉強をしてきました。しかし、10 年ぶりになる受験は、勉強の仕方はおろか受験の心構えや看護学校受験に必要なノウハウも一切心得ていませんでした。もちろんその年の受験は失敗し、すがる思いで京看に入学しました。京看には知人が看護の編入コースで通っていたこともあり、評判も良かったので自分の中では最後の頼みの綱でした。学科の勉強は本当に辛く毎日予習・復習しないとついていけませんでした。休日は家にこもり、英語と現代文の予習にあてました。私は特に現代文と小論文が苦手でした。試験直前は過去問をひたすら何度も解き、解法や傾向を覚え込みました。小論文は私の場合、夏を過ぎた頃から急に書くことが難しくなり、直前は社会・医療題題の復習のみ行いました。正直、入試直前も不安だらけでした。しかし面接試験に関しては、予備校で他の受験生よりも多く練習してきた自信もあるので、試験本番も怖気づくことなく、しっかりと自分の気持ちを話すことが出来ました。 志望理由書などの書類も決して一人では満足のいくものは出来ませんでした。先生方が親身になり、きっちり添削して下さったおかげで、納得のいくものに仕上がりました。 本当に一人ではこの受験を乗り切ることは出来ませんでした。時には厳しく、時には優しく支えて下さった京看の先生方がいて下さったおかげです。

滋賀県立看護専門学校 合格

0

I ・ Y くん

2011年度生

私は京都看護医療予備校に入学して本当に良かったと思っています。国語・英語・数学の授業では、ポイントを押さえた内容で着実に 実力をつけていく事ができました。小論文の授業に関しては、入学前から不安でしたが、論理的に文章を構成していく力を身に付ける ことができ、今後看護専門学校で学んでいく上でも必要な力を得ることができたと思います。また何よりも私の力となったのは京看ク ラスメートの支えです。男女や年齢差を乗り越えて、同じ志を持った人たちと共に勉強に励み、辛いときには語り合い、そして励まし 合って数か月の時間を共有してきました。先生方はもちろんのこと、このような信じ合えるクラスメート達に支えられて、合格を勝ち取ることができたと心から思っています。今年の春から冬までの時間はあっという間でした。しかし京看に入学することで、他校にはない非常に内容の濃い充実した時間を過ごすことができました。合格を勝ち取った後からも感謝の気持ちでいっぱいです。これからは少しでも一般入試を迎えるクラスメートたちの力になりたいと思います。

京都橘大学 看護学部 合格

0

M ・ S さん

2011年度生

将来は助産師になるため何としても看護の学校に入りたい。その思いで私はこの予備校を選びまし た。京都看護医療予備校では、その目的を達成するための充実した日々を過ごすことができたと思 います。最初は、年上の方も多いこの予備校に馴染めるか不安もありました。しかし、同じ目的を もつ者同士、すぐに仲良くなり、互いを支えあい頑張っていけるよい仲間になりました。先生方も とても親切で優しく、わからないことは何でも熱心に教えてくださいました。 情報量も多く、受 験校を決める際にはとても参考になりました。さらに、少人数制ということもあり、一人ひとりに合った適確な指導をしてくださいました。この温かい環境で学べたことが第一志望への合格につながったと思っています。そして、これから看護の道を進むにあたって、かけがえのない一年にすることができました。同じクラスのみなさん、先生方、本当にありがとうございました。

滋賀県堅田看護専門学校 合格

0

T ・ Y さん

2011年度生

社会人となり学業から離れてしまうと自力での勉強には限界があり、本気で受験に合格する為この予備校を選びました。看護学校を受験する為に必要となる豊富な知識と情報量、これが他の予備校との差だと思います。学科もさる事ながら、文章を書くことが苦手だった私にとって小論文の授業は今までにない力となり本当に感謝しています。通学していれば無料で受けることが出来る面接練習は、一人ひとりの弱点を見抜き適確なアドバイスを得る事が出来ます。そして克服することで確実に私の自信へと繋がりました。成績があまり良い方ではなかった私が無事に合格することが出来たのは、学院長をはじめ先生方の適確なアドバイスのおかげです。京都看護医療予備校に通って本当に良かったと思っています。

京都医療センター附属京都看護助産学校 (助産学科) 合格

田崎 千春

Tさん

2018年度 31期生

私は高校生の頃から助産師になるという目標を持っていました。この目標を叶えるために京都看護医療予備校に入学しました。同じ目標を持つクラスメイトと週1回学ぶことで、自分の意識を高めることができました。日々、実習と国家試験の勉強と受験勉強という多重課題に追われていましたが、予備校に通うことで学習する習慣を身に付けることができました。どの先生方も優しく、また熱心に教えていただき感謝しています。自分一人では、この受験を乗り越えることができなかったと思っています。同じ目標を持つ仲間と励まし合いながら学習できたことで合格に繋がったと思います。予備校で共に学習した仲間と先生方への感謝を忘れずに、これから助産師になるためにもっと努力していきます。本当にありがとうございました。

1 20 21 22 23 24 25