学生の声 (合格者の一部を掲載しています)

洛和会京都厚生学校 合格

田中

Tくん

2019年度 32期生

私は以前、独学で看護学校を受験しましたが合格を得ることはできませんでした。しかし看護師になる夢を諦めきれず、看護助手の仕事を始めました。実際に現場を知ると看護師になりたい気持ちがますます強くなり、次はしっかりと勉強に向かえる環境で準備をしてから受験に臨もうと思い、京都看護医療予備校に入学しました。仕事と勉強の両立は思った以上に大変でしたが、予備校ならではの各教科の授業や面接練習など、少しの時間でも学びのある内容のおかげで、無事に合格を得ることができました。これからがスタートなので京看で学んだことを活かし、看護学校でも頑張っていきたいと思います。

ベルランド看護助産大学校 合格

髙本 千優

Tさん

2019年度 32期生

私は京都看護医療予備校に通ったことで様々な学びを得ることができた。受験科目であった小論文や専門科目、面接練習では、毎週書く練習をし、深いところまで専門的な知識を獲得し、指導やアドバイスを貰って次週につなげて改善することを継続して行ったことで自信へと繋がった。そうしたことで、受験当日はあまり緊張することなく集中して取り組むことができた。日々の積み重ねや準備をしておくことの大切さを学んだ。また学習面だけでなく、私は実習や国試勉強と並行して予備校に通っていたので両立するための時間管理や優先順位をつけて行動する能力も身に付けることができた。実際慣れるまでは予備校に通うことはしんどかったが、年齢は違うが同じ夢に向かって頑張ろうとする方たちと一緒に勉強したり話したりすることは、とても楽しく充実した時間であった。

京都光華女子大学 合格

中田 明里

Nさん

2018年度 31期生

私は看護師になりたいという思いが強く、普通の塾に通うのではなく看護の情報が豊富な京都看護医療予備校を選びました。夏休み前までは部活動に力を入れていたため、本格的に受験勉強を始めたのはその後からでした。周りの受験生から遅れをとっているという不安もありましたが、予備校では基礎から丁寧に教えていただきました。そのことによって、自分自身に自信がつき勉強に取り組むことができました。進路について考えていた時、事務の先生方は親身になって話を聞いて下さり、とても相談しやすかったです。そして心の支えにもなりました。同じ目標に向かって勉強を頑張る予備校の仲間から色々な刺激を受け、最後まで諦めずに真剣に取り組む姿勢などたくさんのことを学ぶことができました。4月からの大学での勉強や実習は本当に大変で、壁にぶつかるときがあると思いますが、看護師になるために初心を忘れず一生懸命夢に向かって頑張ります。京看で学ぶことができて本当に良かったです。ありがとうございました。

摂南大学 合格

山内

Yさん

2018年度 31期生

私が行きたいと思っていた大学は受験科目に英語が必須でした。英語が苦手だった私には無理かなと思い志望校を変えることも考えていたのですが、オープンキャンパスに行き、やっぱりここに行きたいと思い、本格的に受験勉強を始めました。予備校の小テストやレベルチェックテストでは、間違えた問題を解き直して授業の内容を復習し、苦手を克服することができて良かったです。成績が思わしくない時もありましたが「基礎をしっかり固めていたら大丈夫」と面談の時に言っていただき、あまり焦ることなく試験日を迎えることができました。第一志望の大学に合格できたのは、先生方や事務局の方々のフォローのおかげです。本当にありがとうございました。

京都医療センター附属京都看護助産学校 他 合格

333333 (2)

Kさん

2018年度 31期生

私は、現役での受験に失敗しました。しかし、どうしても看護師になりたいという思いを諦めきれず、京都看護医療予備校に入学しました。予備校では、どの授業も基礎から丁寧に教えて下さり、解らないとこころがあっても気軽に質問をしに行けるような環境がありました。また、面接練習で思うように話せず悩んだ時は、事務局の先生方がサポートして下さり、そのおかげで自信を付けることができました。本番では焦らずリラックスして自分自身が伝えたいことを話すことができました。この一年間辛いこともありましたが、先生方にたくさん相談にのって頂き、アドバイスを頂いたおかげで、第一志望の学校に合格できました。諦めずに勉強して良かったです。本当にありがとうございました。

京都第二赤十字看護専門学校 他 合格

333333 (2)

Hさん

2018年度 31期生

私は高校三年生のとき受験に失敗し、一年間どのように勉強していこうと悩んでいた時に、京都看護医療予備校を知り入学することを決めました。特に英語が苦手でしたが、基礎から丁寧に教えていただき、また面接も初めは全然できなかったのですが、何度も練習をしてアドバイスをいただくことで、本番では緊張せず安心して受けることができました。そして、京看にはたくさんの看護学校の情報や過去問、受験報告書などがあり、とても助かりました。受験シーズンに入り焦りを感じ不安でしたが、同じ目標を持つ仲間と支え合いながら無事に乗り越えることができました。私が第一志望であった京都第二赤十字看護専門学校に合格できたのは、サポートして下さった先生方やクラスメイトのおかげです。京看に入学して本当に良かったです。予備校で学んだことを忘れずに看護学生になっても頑張ります。ありがとうございました。

京都光華女子大学 合格

布施 圭奈子

Fさん

2018年度 31期生

私は看護師になりたい夢があったため、その夢に少しでも近づけるように予備校を探していました。そこで、京都看護医療予備校の説明会に参加し、ここで学びたいと思い通い始めました。学校の授業が遅くまであるため、いつも滑り込むような感じで授業を受けていましたが、学校とは違うアットホームな雰囲気のなかで授業を受けられ、予備校に通うのが楽しみになりました。授業もわかりやすく丁寧で基礎固めがしっかりできました。また、面接練習では、ガチガチに緊張した私に自信が持てるまで練習をして下さり、本番では緊張せず自分の気持ちを伝えることができました。無事に大学に合格し、夢に一歩近づけたと思っています。支えて下さった先生方、クラスメイトには感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

洛和会京都厚生学校 他 合格

源

Mさん

2018年度 31期生

私は様々な社会人経験を経て三十代後半で一念発起し看護学校受験に挑戦しました。最初の受験では看護学校受験の難しさ、厳しさの現実を目の当たりにすることになり、視野を狭く持ち過ぎていたことをとても後悔しました。意気消沈していた私に喝を入れて下さり、時には厳しく時には温かく見守って下さった先生方にはとても感謝しています。受験対策をするために京看に通い始めましたが、勉強のみに留まらず、同じ目標に向かって頑張る仲間たちとの絆や、最後まで諦めない気持ちなど多くのことを学ぶことができ、とても良い経験となりました。京看での経験を糧とし、医療の現場に貢献できる看護師となれるよう、遠回りした夢実現のへの道を邁進したいと思います。

京都医療センター附属京都看護助産学校 助産学科 合格

金沢 茉那美

Kさん

2018年度 31期生

私は、3年前の看護学校受験時にも京都看護医療予備校にお世話になり、無事に合格することができたため、今回もこちらでお世話になりました。助産コースでは各授業それぞれ専門の先生に教えてもらい、日々学習に励んできました。実習や学校の勉強をしながら予備校でも受験勉強をして、多重課題を抱えている状態はとても大変でしたが、周りの同じような状態にいる友達や、仕事や子育てをしながら勉強をしている人など20人のクラスメイトと切磋琢磨しながら頑張ってきました。また、予備校の先生も様々なアドバイスをして下さったり話を聞いて下さったりと、この一年間たくさん支えて下さいました。京看に入学し、色々な人と出会い支えながら夢に向かって頑張ってきたからこそ、今があるのだと思います。これからまた大変な生活になると思いますが、周りのみんなと協力しながら乗り越えていきたいと思います。

聖泉大学 別科助産 専攻 合格

御給

Gさん

2018年度 31期生

私は独学で助産学校を受験しましたが不合格に終わりました。独学では無理だと感じたため、その年すぐに予備校を探し京都看護医療予備校に問い合わせをしましたが定員が埋まっており、一年待って入学をしました。仕事や子育て、家事の両立ができるのか不安に思う毎日でしたが、予備校に入学すると先生方が親身になって聞いて下さり、精神的にもサポートしていただきました。専門科目については、現役バリバリの助産師の先生が基礎から丁寧に教えて下さり、質問には授業後であっても理解できるまで丁寧に説明していただきました。また、面接練習や願書添削は個別で何度も見ていただきました。苦手意識と緊張で、なかなか上手くいかず自信が無くなっていた時も、先生方が褒めて伸ばして下さり、本番当日には自信を持って試験に臨み、練習の成果を出しきることができました。辛い時には支え合い、嬉しい時には一緒に喜べる仲間と京看で出会えたことで、受験勉強も最後まで頑張ることができたのだと思います。予備校に入学して本当に良かったです。先生方に教わった大切な言葉を忘れず胸に刻み、学校生活に臨みたいと思っています。